夫父日記

私は30代の男(会社員)で、妻も同じ年(専門職)です。子供は2人(2017年6月、2018年12月誕生)。育児と家事と仕事と夢への奮闘記録です。週に約1回更新します。

子供の興味範囲拡大中

遅ればせながら、本日長女の1.5歳児検診終了しました。検診時の保健師さんからの質疑応答(クイズ)で、親の我々が教えていない事でもしっかり答える姿を見せてくれました。

クイズ内容
車と犬と魚とバナナと牛乳のいずれかを質問されたら、指差で示しなさい(順不同で全て訊き、数をカウント)。

この内、魚と牛乳はちゃんと教えていませんので、保育園由来かもしれません。

その他、公園で遊んだ時に他の子が居た際、いままであれば、私の手を取って人見知りを発動するのですが、その子の真似をして、一緒に遊ぶ様な素振りを見せ、これまでの遊びの範囲を超えていました。

 

 

以上、ご一読頂き、ありがとうございました。

上世代への対応

毎年同期が退職し、既に約20%の同期が辞めました。パワハラ、職場不一致、職種不一致、家庭環境不一致(=公務員転職)、研究テーマ不一致等理由は色々あったけれど、今回の家庭環境不一致の内、夫が妻の職場に近い所(妻の実家にも近い)を求めて転職するケースは初めてでした。

転職の枠は狭かったけれど、業界・職種に拘らなければ無事に見つかり、退職に至ったとの事。

自分の親からもう会わないと言われたそうだけれど、本人が妻を尊重する姿はカッコ良く、その時は頼もしく見えました。

この転職で妻の実家だけでなく、本人の実家にも近くなるので、時間をかければ理解してもらえるのでは無いかと、他人ながら期待しています。

父親が働いて、母親が家を守るという価値観が根強いのは私の家も同じなので、親世代の共通の価値観だと思います。40代の上司世代も同様です。この考えを変えるのは無理なので、仕事での行動や身の振り方で直面して頂くしか無いと思っています。

 

何かギャップを埋める良い案があれば、お願いします。

 

 

以上、ご一読頂き、ありがとうございました。

パパ活の定義変更提案

パパ活とは、 主に若い女性が、食事やお茶を共にする対価として経済的に援助する男性を探す活動。

パパ活はそんな売春の意味ではなく、パパ同士のコミュニティ活動にしてはどうでしょうか。

先週日曜に、会社の同期とUS.Landに子供を遊ばせに行きましたが、同期がこんな場所でパパ友と話をしたい。と言っていました。子育てをしてるのに、独身の時と違い、友人と話せず孤独な環境である事はパパ共通の不満です。

パパ活の活は意識高い系のワードなので抵抗が私にはあるのですが、それ以外に適切なワードが見つからないので、とりあえずパパ活としました。

例えば、パパ活の場として子供を遊ばせるスペースがある居酒屋があると良いですね。子供遊びスペースの中に、子供がお酒に触れない位置にお酒があり、大人は立ってそれを手が空いた時に飲め、子供もアルコールでは無くコーラ等のノンアルコールドリンクを好きに飲めるみたいな。

大人、子供の共通の遊びとして、ユーチューバーお得意のメントスコーラも準備されており、店内の画面にユーチューバーのすしらーめんりくの色んな動画が延々流れるといった具合。

 

要は、子育てをするパパ向けのサービスがあればいいという私の要望です笑。

 

 

ご一読頂き、ありがとうございました。

誰もが大変なんだ。

子供が二人になって、出来る限りの育児家事をしようとしていましたが、下記ドラマにとても共感してしまいました。

f:id:yakuo24:20190226125011p:image

疲れ切った課長(リーダー)の話です。

夫婦で話して分かったのですが、お互いのニーズが分かっておらず、それぞれの想定で支援をしていたら、不満が爆発したという事でした。

話して分かれば良いのですが、考えの前提が異なっていればそうもいきません。

喧嘩処方を少なく出来れば、良いですね。

 

 

以上です。

 

現物での確認

1歳の子供に日々絵本を読ませています。徐々に子供が絵本で出てくる物やキャラクターがその名称である事を認識する数が増えているのですが、散歩中にいざその物が出てきて、名称まで認識するのはワンワン(犬)、ニャーニャー(猫)、ブーブー(車)だけです。

これは我々家族の散歩の数が少ない為ですが、物事の理解を深めるには現物での確認を増やした方が良いと昨日再認識しました。

例えば、絵本のはらぺこあおむし🐛で出てくる月は青黒いですが、実際は(時間によるけれども)白かったり、黄色だったりします。昨日の散歩であれが月だよーと教えましたが、まだ子供は腹落ちしていない様でした。

f:id:yakuo24:20190218124529j:image

他にも公園には、ワンワンでも色んな犬種がいたり、トリにもカラスから雀までの色んな鳥の種類がいました。絵本でまず概要を知り、その知識から更に発展させて、世の中の複雑さを少しでも理解し解き明かす橋渡しをしていけたら、と思いました。

 

以上、ご一読頂き、ありがとうございました。

 

 

トイレ掃除削減策

妻が出産で実家に帰っている間に気づきました。男は立ってオシッコをする際、便器にシュートしているつもりが細かな飛沫は便器外にある事を。

f:id:yakuo24:20190212124852j:image

トイレ掃除は面倒くさいですが、そもそも汚れないのが一番です。家で男は私1人ですが洋式のトイレは座ってオシッコをしようと思います。どこまで汚れないか、テストです。

 

 

ご一読頂き、ありがとうございました。

 

追記

妻と子供二人が家に帰ってきました。大変な時期が続きますが、頑張ります。

 

現場の管理者は会社の都合だけで決めて良いのか

化学メーカーで最もハードなポストは製造係長かもしれません(私は経験してませんが、サポートをしているので周りから見た視点です)。何故なら24時間稼働する工場は様々なトラブル(人間関係含む)が発生する為、24時間365日気を抜かずに働く必要があるからです。

特に厳しい判断を迫られるのが、安全に関するトラブルが発生した時です。現場で働く人を守る為、暴走反応(爆発や火災するかも)の兆候が出た等の非常事態に直面した際、迅速かつ適切に行動しなければなりません。

工場を止める事が有効な方法の一つですが、工場は現場だけのものではなく、顧客への影響があるものです。だから、安易に止める事は出来ません。顧客への対応含めた見通しが立ってから、止めます。又、異常の起こった原因調査も同時に行っていかねば、なりません。

ここで記載しているのはほんの一部なので、他にも環境面で官庁への対応だったり、労務面で労働組合への対応も求められます。製造係長は職務要件が曖昧なので、要は全てやれという事です。

そんな仕事を管理職になりたての方や管理職になっていない人でも会社から急に任命されるのですが、家族への影響は甚大です。家事・育児は全く出来ないだけでなく、家に殆どいません。又、うつ病や病気になる可能性は高いです(そういう人を見てきました)。

単身赴任の場合も同じと思いますが、この家族にとっての重要な判断を会社都合だけで決めて良いのでしょうか。製造係長になった人が口を揃えて言うのが、俺は向いてない、です。本人は準備は出来ていないし、そもそも納得していないのです(会社側とコミュニケーションが殆ど無い)。

私は一応企業の人間なので組織の論理があるのは分かりますが、会社はあまり社員を守らない事も分かっています。ただ、私の人生の中で、勤める会社は最も重要なポストについている訳では無い事は確かです。

 

以上です。